会社案内




 日本国内は極端な少子化、高齢化、およびデジタル化が進み、社会構造が急激に変化しつつあります。歯科も国民皆保険に沿って患者さんがいつどこでも治療を受けられるようになり歯科医院は競合し格差が開ききびしい時代となりました。そこで医院経営の安定と治療技術の向上が求められております。
 これからの歯科は、より安全性の優れた材料や技術を応用した歯科治療が求められております。健康で長寿を達成するためには口腔内の環境を維持・向上することが必要です。弊社社員一同これらの時代のニーズに沿うべく努めてまいります。





商    号
 日本歯研工業株式会社
創   業
 昭和4年2月15日 大日本歯科技術研究所
設   立   昭和23年4月26日
本   社
 東京都品川区西五反田5-1-10
電 話 番 号  03-3492-0927(代表)
FAX番号   03-3493-8722
事 業 内 容
 歯科医療機器の製造・販売及び輸出入/技工物の製造・販売
関 連 事 業
 歯科医療施設
委託及び共同研究機関
 主要歯科大学・技工士学校・臨床研究会・スタディーグループ等
主要取引先
 主要な歯科一次卸商、二次卸商、全国の歯科医院・病院、海外メーカー及び商店等
取 引 銀 行
 三井住友銀行、りそな銀行、東京都民銀行
社 員 数
 35名
売り上げ高
 5億円




 当社は昭和4年(1929年)に大日本歯科技術研究所として創業いたしました。圧印床及び線類など当時の先端歯科材料が当社の主力製品でありました。その後昭和23年に日本歯研工業株式会社に改組し、現在は歯科金属材料製品を中心に各種の歯科医療機器(器械、材料)、及び技工物の製造と輸出入業務を行っております。
 なお、当社関連施設の技工部門では、経験者と先生方と緊密な情報交換を行い、安定した技工物の供給をいたしております。
又関連の歯科診療所では、歯科医師と患者さまが望む歯科医療をモットーにし、納得のいく歯科治療を行っております。歯科医療機器を製造する当社は、治療と技工の身近な環境の中で、製品の研究開発、製造、販売をつづけて今日に至っております。

Copyright@2016 Nippon Shiken Corporation All Right Reserved